女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

二股男の言い訳

この前夫と話してた時に、なんの話題だったか忘れたけど、昔のことを持ち出して、俺の言うことに従ってればよかった何。と言うようなことを言われた。

 

昔二股してそれがバレて、私が相手の女と話しをしに行ったことを根に持って未だにネチネチあれはあかんだの、お前はストレスが限界になるとそうやってダメな方向に爆発させるだの言いだした。

私は全く話ししに行ったことは衝動的ではなく、今もあれはまずかったなんて一つも思っていない。

 

殴り込みに行ったわけでもなく、ただ二股男の本心が知りたかったのだから。

 

本命がいての二股としたらどっちだったのか、それとも2人ともにいい顔をしていたのか。

 

結果、私も相手もだいたい同じことを言われていたことが判明。

今でも本当に私と一緒になるために相手の女とは距離を置いて行ってどんどん冷たくして行ってたから、私がそんな相手と話ししに行かなくても別れて行ってた、話ししたからえらいことになったと言う。

 

私が決定的に行ってなかったらこいつはズルズル二股してたなと思ったのが相手の女からかかってきた電話でだった。

相手の女と当時彼氏だった夫は私の電話の向こうにいて、電話で私が参加する三者通話(二人対1人)をして、彼氏から本当はどうだったのか、嘘がつけないように2人の前ではっきり言わせることにしたのだった。

これで力関係ははっきりするのだが、相手の女には言いなりだったことがわかる。

私に対しては高圧的だったから、三者通話を私が持ちかけても応じなかっただろう。

そして、その時、彼氏が言った言葉は二人とも好きだった、だったのだ。

それを聞いて私はやっぱりさっさと相手の女に言うべきだった、と思った。

 

そのことを夫に言うとぐちぐち言ってた口は一切開かなくなった。

 

私がもし相手の女に私と付き合ってること、半同棲していることを言わなかったから2年以上二股が続き、黙ってれば五年以上でも続いたことだろう。

 

ずるい男は二人の女の家を行き来して全然違う毛色の女を楽しんでいたのだから。男は一途な人もいるけど基本雑食なのでいろいろ食べたいわけだ。

 

結局でも、そんなわがままな男が高圧的な女とだけ付き合っていけるわけがなく、髪を伸ばして欲しいと言われれば伸ばしてくれて仕事もサポートしてくれて、自分の世話を優先的にしてくれる私となら結婚する気になるのも今ならすんなり納得がいく。

 

もし相手の女との付き合いを選ぶとなればまた、他の女に懲りずに手を出してただろうし、同棲はおろか結婚はしてなかっただろう。

私を選ぶと言うことは他の女と基本遊べなくなるが、それでも我慢強い私に全部弱味も見せれて愚痴を聞いてくれてサポートしてくれる役を押し付けられるならその方が今後の人生都合が良かったんだろう。

 

子供もできて子供のためなら浮気はやめようと思えたらしい。子供と私で二股は成立するし。

ただただかわいい娘を可愛がるだけで面倒なことは私が率先してやるので押し付けられないから余計にかわいい。

自己中男には自分より大切なもの、しかも揺らがないようにしっかり絆をこちらが作っておかないとすぐまたフラフラするのはわかっている。

 

ここまでわかってないとあの夫の妻は務まらない。ちょっと嫌なことが私に原因があれば制裁とか言って浮気を正当化するようなやつだし、ちょっと気に入らないと他に原因があっても私に非があるような話に持っていって、借りを作らせるのがうまい。

精神的に借りができたと思うと私が余計に世話を焼いてくれるのはわかっているから余計言うんだろうからそうならないような話に持って言ったりそもそもそのことを避けたりして調整している。

 

こんなに気を使わないといけない上、もともと二股してさらに遊んでたような男を選んだ私がバカなので今からできるのはうまくコントロールして同じことをしでかさないようにすること。

 

まあでも次浮気したら本当に終わり。

 

慰謝料養育費はたっぷりもらって子供達とのほほんと過ごすことにします。

 

金がなくなったら俺は離婚するとか言っていたけど、意味ないから。離婚した後養育費も払ってもらえないじゃん。

離婚するのは女関係だけだわ。

 

それがなかったら多少収入がなかったってちゃんと結婚しておきましょう。ひとところに住んだ方が安いしね。

子連れ再婚

そもそも子連れでは再婚しないと言い切っていた旦那。

かんがえたらよくそんなこと言えるよね。

 

恋愛は別として、結婚するとなると相手の置かれてる状況、人間関係、価値観、生活感すべてを一旦把握して折り合っていかないといけない。全て受け入れないといけないということではないけど。そのひとの全てを受け止めないと一緒に暮らし、生活をそれぞれの役割で支え、病める時も健やかなるときも寄り添いあえるはずがない。

まだ小さな、親の目が、手が必要な子供がいる相手と再婚する場合、子供のことは最大限配慮して再婚しないといけない。それができないなら、それは結婚してはいけない相手なのです。

 

夫は付き合ってる時からもし結婚するなら子供は元旦那に養育してもらって、私は一人で俺と一緒になれと言っていた。

私もそのつもりで覚悟をして元旦那が子供の面倒をどれだけ見れるかって家にいる時間を短くしたりしながら別居に向けて準備をしていた。

そもそもそれが間違っていた。

子供にとって、親の事情は関係ない。しあわせに暮らせるようにするのが親の責任。親の仲が悪いまま結婚生活を送るのは子供の精神衛生上良くないだろうから、離婚する方がいいことだってある。けどすでにそこで、子供にとっては辛いお父さんとお母さんが一緒にいないという状況を作ってしまっている。だから、できるだけ子供が一番笑顔で過ごせるようにしないといけない。

離婚を決めた私はまず、

次再婚するなら最初から子供は見ないなんて言っている人ではなく、あなたに子供がいるならそれはあなたの一部だから、家族になれるよう努力する、とぐらい言ってくれる人を選ばないといけなかった。

 

結果的に一応子供達は元夫のところと私の家を行き来することになった。一応、預かる、形で夫は一緒に住むことを許してくれた。

それからは私の気苦労は絶えない。

帰ってきてくれるのはとても嬉しいけど、子供達がいる時は生活時間が全く逆なので午前中寝てる夫が起きないように子供達は子供部屋で遊ばせるか静かにさせるように言い聞かせる。子供が朝から静かにしないといけない環境なんていいわけがない。

そして、夫は私がもともと住んでいた家と、狭い仕事場近くのマンションを行き来しているがそのマンションに夫婦と赤ちゃんの住民票を置くことにこだわった。

狭いし古くて大規模に水漏れしたらしいそのマンションはベランダや部屋の引き戸もなかなか閉まらないし風呂場の換気扇からは得体の知れない茶色い汁が落ちてくるし、どこかの隙間風で寒い上、インターホンも潰れていた。

格段に私がもともと住んでいた家は環境が良く、広い上駅からも近くきちんと手入れしているので住みやすかった。子供達と一緒に住むことを条件にこの家に住み続けていいという家主である父にお墨付きを頂いて住んでいるが、元旦那がいたことが嫌らしく、また、元旦那が近くに住んでることも嫌で、地域の名前も気に入らないと文句ばかり言っている。

けど住みやすさや私がきちんと掃除、洗濯しているので帰ってきたら物理的にはすごく楽なはずなのだけど、確かに嫌だろうな、と思うポイントではある。

子供がいるとわかってる相手と再婚しようと思ってるなら、当たり前だけど子供と一緒になる覚悟はしないといけないんじゃないかなと思う。

子供を連れてこないならいいよ、じゃなくて、子供がいるとわかってるなら、最初から無理、なのか、

子供も含めてあなただから大切にするよ、なのかの二択だと思う。

子供を連れてこないならいいよというのは一番自己中がやる選択だって気づかないといけない。

お前は欲しいけどあとはいらない。というのは私の都合のいい部分だけは欲しいけど都合の悪いことはいらないということだから。

人間いいところもあれば悪いところもある。それをどっちも受け止めて生活しないといけない。

 

子連れで再婚を考えるなら

どれだけ好きな相手でも、子供のことを考えて再婚しないと私みたいに苦しいことになる。子供はもっと苦しんでしまう。

 

一応、そんな私の気苦労もあり、子供達はなんとか元夫の家とうちを行き来してくれ、今の夫とも上手くやってくれてはいるがやっぱり、無理させてるな、と思う。

次の日の学校の用意を持って元夫のところに変な時間に行かせるのは、本当に申し訳なくなる。子供達だって学校に行かないのにランドセル持って移動するのは嫌だろうな…。もっといい方法はないものか。いつも思うけど、夫は私が元夫の家に行くのを絶対に許さないし。元夫だってこちらの家に来るのはNGだ。

 

これは最初から子供連れでもいいよという人を選ばなかった私が悪い。だから今私はとても苦しんでいて、それ以上に子供達が可哀想に思っている。

 

いい時はいいけど虫の居場所の悪い時は本当に口で私をどん底に落とすことを簡単にして来る夫。

こんなことで私はこの先やっていけるのか…しかしやって行かないと仕方がない。

 

今日電車があるうちに帰ると言っていたのに終電の時間を大幅に過ぎても帰ってこない。自分は口約束は簡単に破るのに私が一回でも約束を守らないとどれだけ理由を言っても許さない夫。

 

こういう理不尽が続くと壊れそうになる。もう離れて最初からなかったことにしたらいいんじゃないかとすら思ってしまう。

 

赤ちゃんが生まれたばかりでそれもこの子のことを考えるとできないけど。

 

どうかなにか打開策が出てきますように

それを願うばかり。

 

 

 

また消えたおい!

右上の公開ボタン書き終わってすぐ押すと消える。スマホで書いててめんどいのに書く気うせた。

 

アプリ開発者!何とかして!

産まれてからのこと

年明けに無事出産。

予定日近くなると夫の方がそわそわして私より眠れなくなって大変そうだった。

 

予定日1週間前の検診で前駆陣痛が7分おきだったのでこのまま入院してもいいんじゃない?て言われたけど、全然痛くもなかったので帰宅。

夫が仕事から帰って来るのを待って入院した。

 

その頃には規則的だった張りも不規則になって翌朝一旦退院しようかと言うことになったが、夫の疲労具合を考えるとそのまま産んであげたかったので促進剤をお願いし、そこからスピード出産となった。

その間に夫は限界!といって家に帰って仮眠してしまい、すっかり眠ってしまったらしく、陣痛中に何度電話しても出ず、結局間に合わなかった。

 

一生に一回くらい立ち会おうかと言ってたのにタイミングの悪い…

立ち会ったら私が死にそうになって必死でいきんでるのとか見られたからそれはそれで女として見れなくなったかもしれないので良しとしよう。

 

産まれた瞬間、あまりに早かったのもあり、特に感動しなかった。上の子二人はすごく感動したのに。

 

それから私は産後の出血が多く、子宮の中の血管が切れて止まらなくなってしまったとのことでガーゼ詰められバルンカテーテル入れられ、産後までまさかこんなに痛い目に合うとは思わなかった。

 

そんな処置をしていると夫と実家の両親、子供達が到着し、先に赤ちゃんにあってるとのこと。私はベッドに貼り付けになって止血を待っていた。

 

立ち会いしてもらったら産まれた瞬間に感動を共有できて、頑張ったな、って言ってもらえて…みたいなとっても嬉しいことばっかり考えていたが、私は一人管に繋がれ、今産んだばかりの産道にガーゼ詰められまたそれを抜かれたりエコーのプローブ入れられたりを孤独に耐えていた。

 

一緒に赤ちゃんを可愛いねって最初に抱っこできなかったことがすごく残念で、とりあえず止血できたからとようやく夫と両親、子供達が入って来た時、夫は頭をなでて頑張ったなと言ってくれたけど子供達の手前、恥ずかしくて泣いたりできなかった。

 

そのあとは順調に回復した私は思ったより面会に来てくれた夫とゆっくり過ごしながら入院生活を終えた。やっぱり個人病院はご飯が美味しいし、設備ももらえるグッズもいい感じ。

 

入院中はミルクを足していたけど退院してからは数回足して見たものの全く必要なさそうなので退院の時にもらった小さなミルクの缶は九割残ったまま使用期限が過ぎた。

息子の時は今よりもっとよく母乳でたのに足りな方よくミルクを足してたけど女の子はそんな飲まないので上の娘の時は搾乳して捨ててたくらい。

今回はちょうどいいらしく捨てることもなく母乳のトラブルはない。ちょっと張ることが多いかな程度で気付けば母乳パッドに勝手に沁みてる感じ。

 

上二人の時どんなおっぱいの大きさだったかは忘れたけど今回も大きくなった。

もちろん一年前にアクアフィリング豊胸してるから更にプラスされてるのかも。

 

結局大きくなるなら胸入れなかったらよかったと言うと、夫はそんなことない、あれは俺は感動した。と言っていた。

また授乳終わって縮んだら入れて欲しいらしい。お断りしたい。

お金払ってくれるなら痛いけどまあいいかな。

 

二、三時間おきに起きら赤ちゃん。けどそれに対応できる寝方になるので私的には特に辛さは感じず、寝たい時に寝て午前中はほぼ寝ている。そんなぐずらないのも助かってる。

 

夜の営みができなくて口でしたりしてたけど、一ヶ月検診の前に悪露がほぼなくなった時点で許してしまった。

性行為は夫にとってすごく大切なものらしい。

私は性欲全然なくなるかと思いきや、求められると今まで通りというか…。

赤ちゃんと二人なら全然そんなこと考えないのにちゃんと夫との営みはできるのでした。

 

上二人のときは妊娠したらもうしない、そして産後も全然せず。二人目が欲しかったときは仕方なく一ヶ月に一回狙っていやいややってただけでした。

二人目ができたとわかってから一回もしてないので離婚するまでの6年間一切営みがなく、離婚に至った。

 

母乳をあげてる間、そういうことを積極的にやってくる人でない限りは特にやりたいとも思わないもので、性欲ないと思ってたけど、夫に襲われたら、ちゃんと性欲あったんだなと思った。

 

夫婦円満の秘訣だなと思う。

誕生日とクリスマス

私は誕生日とクリスマスが近い。

 

毎年ちゃんと誕生日もクリスマスもやってくれる夫。

数年前から私が一年に一回は財布を買い換えるよ、財布が疲れてお金が入ってこなくなっちゃうから。春に財布を新しくすると財布が張っていいんだよ。というとそこから毎年クリスマスプレゼントは財布を贈り合うことになった。

 

今年も例に漏れず財布なのだけども夫は財布を長ザイフと二つ折り二個持ちするのでどちらかしか買い換えれない。

財布やお守りは人からもらった方がいい、それも金運のある人にもらうといい。私はお金に困らないから多分金運はいいんだろう。

なんかあるとはいってくるし、そんな浪費しないので基本貯まるようになっている。ただ、夫と結婚してからは夫が俺が守ると言ってあまり私が外で働くのを良しとしないのでそれこそ投資かなんかで稼ぐしかない。子供が産まれて手が離れてきたら私はまた働こうかなと思っているけど。それまでに夫の収入がめちゃ増えたら家計に回すぶんふやしてくれるかな…。

 

長ザイフはお気に入りのブランドのものであまり使わないからここ数年は変えてないけどとても綺麗だからそのままにしてよく使うし汚くなる二つ折りの財布を新調することにした。

その長ザイフと同じブランドの同じシリーズで。

 

早速映画の前に財布見に行こうか、というと自分の欲しい財布のブランドショップに行って見つけてきたのでもうクリスマス近いし、と買っておいた。

 

毎年これが結構な出費になるわけだけどそれと誕生日以外は特に何もあげないのでまあいいことにしている。ただ、メンズのいい財布は高い。

 

私のなんてそんないいものを要求しないのでしれてるけど、ちょっといいの買ってもらおうかな…まあ誕生日とひっついてるし今そんな事業うまくいってないからダメか…。

 

そんなことを考えてる裏で、必ず思い出すエピソードがある。

それはまだ夫が二股かけていた時のこと。私から長ザイフ、二股相手から二つ折りの財布をもらっていた。そしてそれを客の前で、私もいる前で自慢気に2つ並べて見せては財布を二個持ってた方がいい、春に新春に買い換えるといいとのたまっていたことを思い出す。

そのあとその二つ折りの財布が二股相手からのものと知り、捨てさせた。

その頃の彼は二股相手と別れる、離れていってるときっぱりいっていたが、ちゃっかり財布はもらい、自分もその相手に財布を贈っていた。ブランドは忘れたけど多分ブルガリだったよーな…かのドンキで買ったであろう数年前のクリスマス前の日付の入った保証書が車のトランクから出てきて無言で捨てたのは結婚してからのことだ。もう昔のことだし言っても私の腹の虫は少しおさまるだろうけど夫はまた逆ギレするんじゃないかと思って敢えて言わなかった。

 

いらんことはするもんじゃない。

 

色々超えてきた私たち夫婦は主にもちろん夫が二股も三股もしてたからその当時のイラン思い出をトラウマ的に抱えちゃってる。

 

超えてきたからと言って消えるわけでもない、

 

やっぱり嫌な思い出として毎年財布を選ぶたびに思い出すので全然よくない。

かと言ってその習慣をやめようと言あとまた機嫌が悪くなるんだろうし、ヘソ曲げさせたらもうややこしいから私が我慢してる。

 

最近思うのが夫はやっぱり自己中なのである程度こっちが自衛しないとダメだということ。

 

どんどん私名義の口座からお金がなくなっていく。

産まれてくる子ども用品はなるべく夫と買いに行って買ってもらわないと…。

 

それでなくても私には既に2人子供がいて、その2人は夫はかわいがりはしないとわかってる。けど私にとっては全く産まれてくる子と何の差もない可愛い我が子。しかもこれまで育ててきた子だからまだ見ぬお腹の子よりももちろん可愛いに決まっている。だから2人にお金を使いたい。夫はお腹の子に使ってくれればいい。

夫は毎日のようにお腹に話しかけて胎動を頬で感じては喜んでいる。

 

桜の通り抜けに我が子を抱いていくことを想像しては幸せそうな顔をしている。

 

私は夫が心からしあわせだと感じてくれることは本当に嬉しい。嬉しかった。

過去形にしたのはやっぱり自己中というか、自分の大切な人を守るために自分が犠牲になることはしないんだと確信してきたからに他ならない。

もちろん自分が傷つけたらその償いはするけど、利益、ただ、プラスになることについては自分がマイナスになるならやらないのだ。

 

好きなんだけどな、夫のことは。

彼も多分好きでいてくれてるけど最近なんか変わってきたなと思う。

胃腸炎

週末私の体調が悪くなってしまって
夫はオロオロ。

なんか食欲ない、と言うところから始まって軽い吐き気からすごい頭痛がするようになった。そして最終お腹が痛くなって下痢を繰り返した。

 

週末で子どもたちもいて、夜ご飯もまだだったのでなんとかセッテイングして夫と子供たちで食べてもらい、なんとか子供達だけでお風呂はいって歯を磨いて寝てくれ、と言うところまでは私が指示を出し、子供達が寝たところで自分も横になった。

頭が痛くなって少し熱が上がってくる前に寒気がして、布団に夫を呼んだ。寒いと言うとギュってしてくれて暖かくてようやく少し寝れた。

この時期ただでさえ風邪を引きやすいのに、妊婦はほんと免疫下がるから輪をかけて風邪を引いてしまう。

夫はなるべくそばにいてくれようとしたけど、ずっと寝てる私にどうしていいのかもわからず実家に帰ってから、散々実母に私の悪口をはかせて自分は別宅へ何も言わずに帰っていった。

散々寝倒したおかげで2日で治った。

 

元気になって、ごはんもそれなりにたべれるようになって二人でまったりテレビ見てると、この頃は週一ペースになったな、と夫が言うので、そのくらいでいいんじゃない?と言うと、その週一ペースはその日だったようで布団の中に連れ込まれた。

週一以上空くと、恥ずかしいかもな。と正直思う。

同じ空間同じ時を過ごしているとお互いにしか見せない顔があってそれはとっても自然な顔で。それを嫌だとか嫌いとかそんなんはなくて笑えるようなことで受け入れてることで。
でもきっと他の人がそのことを知ったら嫌がるだろうことで。

日常となっていくと恋人の甘い空気はどんどん遠のいてそう言う顔を夫に見せるのが恥ずかしくなってくる。

ちょこちょこキスくらいはするけど
週一ペースでも、今からやります、って時にやっぱり恥ずかしかったりする。

モードが切り替わらない。

 

私にとって性の世界は日常とあまり繋がらない。

 

そう言うことの対象になる人が、日常も一緒に過ごすと、そう言うことの対象から遠ざかる。

 

幸い夫はちゃんと襲ってきてくれるので、なんとか導入ができ、はじまってしまえばちゃんと最後までできる。

 

赤ちゃんが生まれたら常にそれが気になってしまうからできるのかな…とは思うけど…。今はお腹が大きいぶん余計に体勢が限られてたりそもそもこんなお腹の大きいのに欲情するのか?とも思ったりお腹の子がちょうど1番よく動く時期でちょっと抱き合っててもぐねぐね動いてる中でよくやってくれるな、とは思っている。特に性欲が私自身落ちたわけじゃないから、ありがたい。

やっぱりそういうことはお互いがずっと家族というだけじゃなくて男と女としていられて、繋がっていられることだと思うから。

 

毎晩一緒にいられるわけじゃない私たち夫婦だけど、はっきり言えば1時間もかからないような通勤圏内なんだから毎晩帰ってくればいいのにというのが正直なとこだけど、もともと子供と同居は嫌といってたのでそれは仕方ない。本当はずっといてほしいけど。

 

彼の会社の業績が徐々に悪化している。節約できるところはしたい。

だからやっぱ家は一個にするわってならないかなーと思っている。

子供達と

息子と仲良くしてくれるようになってきた夫。

剣道の練習を見に行ってくれたり、やる気を出させるために剣道のアニメを見せてくれたり、稽古をつけてくれたり色々してくれている。前は子供から電話がかかってくると嫌そうな顔をしていたが、今はなんて?って聞いてくれるまでになった。

息子が彼を好きで慕ってることが大きい。

 

よかった、と心から思う。

誰も疎外感を感じることなく、徐々に家族になって行けること。

 

それが私の1番の望みで、子供達が大きくなるに連れてどこに誰が住むとか、家族の形は大きく変わるだろうけど、仲良く、お互いが思いやり支え合って行けることが1番大切だと思う。

 

義母はこうではないとダメ、という概念にとらわれ、人と人との柔和なつながりを絶ってしまった。

一人では生きていけないのに、人をはねることはしても受け入れられなかったら孤独になり、ついに誰も助けてくれなくなるかもしれない。

 

お互いがお互いを尊重し、こうなった以上は仲良くやっていこうとみんなが思えるととてもいい家族になって行けると思う。

 

そうして徐々に懐柔してくれた夫には感謝している。

 

トラブったらまた文句たらたらいうんだろうなとは思うけど、みんな仲良く暮らしていけたらいいな。