女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

誕生日とクリスマス

私は誕生日とクリスマスが近い。

 

毎年ちゃんと誕生日もクリスマスもやってくれる夫。

数年前から私が一年に一回は財布を買い換えるよ、財布が疲れてお金が入ってこなくなっちゃうから。春に財布を新しくすると財布が張っていいんだよ。というとそこから毎年クリスマスプレゼントは財布を贈り合うことになった。

 

今年も例に漏れず財布なのだけども夫は財布を長ザイフと二つ折り二個持ちするのでどちらかしか買い換えれない。

財布やお守りは人からもらった方がいい、それも金運のある人にもらうといい。私はお金に困らないから多分金運はいいんだろう。

なんかあるとはいってくるし、そんな浪費しないので基本貯まるようになっている。ただ、夫と結婚してからは夫が俺が守ると言ってあまり私が外で働くのを良しとしないのでそれこそ投資かなんかで稼ぐしかない。子供が産まれて手が離れてきたら私はまた働こうかなと思っているけど。それまでに夫の収入がめちゃ増えたら家計に回すぶんふやしてくれるかな…。

 

長ザイフはお気に入りのブランドのものであまり使わないからここ数年は変えてないけどとても綺麗だからそのままにしてよく使うし汚くなる二つ折りの財布を新調することにした。

その長ザイフと同じブランドの同じシリーズで。

 

早速映画の前に財布見に行こうか、というと自分の欲しい財布のブランドショップに行って見つけてきたのでもうクリスマス近いし、と買っておいた。

 

毎年これが結構な出費になるわけだけどそれと誕生日以外は特に何もあげないのでまあいいことにしている。ただ、メンズのいい財布は高い。

 

私のなんてそんないいものを要求しないのでしれてるけど、ちょっといいの買ってもらおうかな…まあ誕生日とひっついてるし今そんな事業うまくいってないからダメか…。

 

そんなことを考えてる裏で、必ず思い出すエピソードがある。

それはまだ夫が二股かけていた時のこと。私から長ザイフ、二股相手から二つ折りの財布をもらっていた。そしてそれを客の前で、私もいる前で自慢気に2つ並べて見せては財布を二個持ってた方がいい、春に新春に買い換えるといいとのたまっていたことを思い出す。

そのあとその二つ折りの財布が二股相手からのものと知り、捨てさせた。

その頃の彼は二股相手と別れる、離れていってるときっぱりいっていたが、ちゃっかり財布はもらい、自分もその相手に財布を贈っていた。ブランドは忘れたけど多分ブルガリだったよーな…かのドンキで買ったであろう数年前のクリスマス前の日付の入った保証書が車のトランクから出てきて無言で捨てたのは結婚してからのことだ。もう昔のことだし言っても私の腹の虫は少しおさまるだろうけど夫はまた逆ギレするんじゃないかと思って敢えて言わなかった。

 

いらんことはするもんじゃない。

 

色々超えてきた私たち夫婦は主にもちろん夫が二股も三股もしてたからその当時のイラン思い出をトラウマ的に抱えちゃってる。

 

超えてきたからと言って消えるわけでもない、

 

やっぱり嫌な思い出として毎年財布を選ぶたびに思い出すので全然よくない。

かと言ってその習慣をやめようと言あとまた機嫌が悪くなるんだろうし、ヘソ曲げさせたらもうややこしいから私が我慢してる。

 

最近思うのが夫はやっぱり自己中なのである程度こっちが自衛しないとダメだということ。

 

どんどん私名義の口座からお金がなくなっていく。

産まれてくる子ども用品はなるべく夫と買いに行って買ってもらわないと…。

 

それでなくても私には既に2人子供がいて、その2人は夫はかわいがりはしないとわかってる。けど私にとっては全く産まれてくる子と何の差もない可愛い我が子。しかもこれまで育ててきた子だからまだ見ぬお腹の子よりももちろん可愛いに決まっている。だから2人にお金を使いたい。夫はお腹の子に使ってくれればいい。

夫は毎日のようにお腹に話しかけて胎動を頬で感じては喜んでいる。

 

桜の通り抜けに我が子を抱いていくことを想像しては幸せそうな顔をしている。

 

私は夫が心からしあわせだと感じてくれることは本当に嬉しい。嬉しかった。

過去形にしたのはやっぱり自己中というか、自分の大切な人を守るために自分が犠牲になることはしないんだと確信してきたからに他ならない。

もちろん自分が傷つけたらその償いはするけど、利益、ただ、プラスになることについては自分がマイナスになるならやらないのだ。

 

好きなんだけどな、夫のことは。

彼も多分好きでいてくれてるけど最近なんか変わってきたなと思う。

胃腸炎

週末私の体調が悪くなってしまって
夫はオロオロ。

なんか食欲ない、と言うところから始まって軽い吐き気からすごい頭痛がするようになった。そして最終お腹が痛くなって下痢を繰り返した。

 

週末で子どもたちもいて、夜ご飯もまだだったのでなんとかセッテイングして夫と子供たちで食べてもらい、なんとか子供達だけでお風呂はいって歯を磨いて寝てくれ、と言うところまでは私が指示を出し、子供達が寝たところで自分も横になった。

頭が痛くなって少し熱が上がってくる前に寒気がして、布団に夫を呼んだ。寒いと言うとギュってしてくれて暖かくてようやく少し寝れた。

この時期ただでさえ風邪を引きやすいのに、妊婦はほんと免疫下がるから輪をかけて風邪を引いてしまう。

夫はなるべくそばにいてくれようとしたけど、ずっと寝てる私にどうしていいのかもわからず実家に帰ってから、散々実母に私の悪口をはかせて自分は別宅へ何も言わずに帰っていった。

散々寝倒したおかげで2日で治った。

 

元気になって、ごはんもそれなりにたべれるようになって二人でまったりテレビ見てると、この頃は週一ペースになったな、と夫が言うので、そのくらいでいいんじゃない?と言うと、その週一ペースはその日だったようで布団の中に連れ込まれた。

週一以上空くと、恥ずかしいかもな。と正直思う。

同じ空間同じ時を過ごしているとお互いにしか見せない顔があってそれはとっても自然な顔で。それを嫌だとか嫌いとかそんなんはなくて笑えるようなことで受け入れてることで。
でもきっと他の人がそのことを知ったら嫌がるだろうことで。

日常となっていくと恋人の甘い空気はどんどん遠のいてそう言う顔を夫に見せるのが恥ずかしくなってくる。

ちょこちょこキスくらいはするけど
週一ペースでも、今からやります、って時にやっぱり恥ずかしかったりする。

モードが切り替わらない。

 

私にとって性の世界は日常とあまり繋がらない。

 

そう言うことの対象になる人が、日常も一緒に過ごすと、そう言うことの対象から遠ざかる。

 

幸い夫はちゃんと襲ってきてくれるので、なんとか導入ができ、はじまってしまえばちゃんと最後までできる。

 

赤ちゃんが生まれたら常にそれが気になってしまうからできるのかな…とは思うけど…。今はお腹が大きいぶん余計に体勢が限られてたりそもそもこんなお腹の大きいのに欲情するのか?とも思ったりお腹の子がちょうど1番よく動く時期でちょっと抱き合っててもぐねぐね動いてる中でよくやってくれるな、とは思っている。特に性欲が私自身落ちたわけじゃないから、ありがたい。

やっぱりそういうことはお互いがずっと家族というだけじゃなくて男と女としていられて、繋がっていられることだと思うから。

 

毎晩一緒にいられるわけじゃない私たち夫婦だけど、はっきり言えば1時間もかからないような通勤圏内なんだから毎晩帰ってくればいいのにというのが正直なとこだけど、もともと子供と同居は嫌といってたのでそれは仕方ない。本当はずっといてほしいけど。

 

彼の会社の業績が徐々に悪化している。節約できるところはしたい。

だからやっぱ家は一個にするわってならないかなーと思っている。

子供達と

息子と仲良くしてくれるようになってきた夫。

剣道の練習を見に行ってくれたり、やる気を出させるために剣道のアニメを見せてくれたり、稽古をつけてくれたり色々してくれている。前は子供から電話がかかってくると嫌そうな顔をしていたが、今はなんて?って聞いてくれるまでになった。

息子が彼を好きで慕ってることが大きい。

 

よかった、と心から思う。

誰も疎外感を感じることなく、徐々に家族になって行けること。

 

それが私の1番の望みで、子供達が大きくなるに連れてどこに誰が住むとか、家族の形は大きく変わるだろうけど、仲良く、お互いが思いやり支え合って行けることが1番大切だと思う。

 

義母はこうではないとダメ、という概念にとらわれ、人と人との柔和なつながりを絶ってしまった。

一人では生きていけないのに、人をはねることはしても受け入れられなかったら孤独になり、ついに誰も助けてくれなくなるかもしれない。

 

お互いがお互いを尊重し、こうなった以上は仲良くやっていこうとみんなが思えるととてもいい家族になって行けると思う。

 

そうして徐々に懐柔してくれた夫には感謝している。

 

トラブったらまた文句たらたらいうんだろうなとは思うけど、みんな仲良く暮らしていけたらいいな。

離婚約

今日夫とテレビを見ていたら離婚約という言葉が出てきた。


婚約の、離婚バージョンを言うらしい。
何年後、または何ヶ月後に離婚しましょと言う約束。
いろんな結婚の形、離婚の形があるから、何が悪くて何がいいって言う決まった形はないだろうし、当人同士がお互いそれで良いと思えればそれでいいんだと思う。


女性が家庭を守り、男性が外で稼いで来る、と言う役割分担をしてる家庭は離婚して、別々の生活になるときに、女性は経済力、男性は家事などの生活力が必要になる。

人は得手不得手があるからお互いないものを埋められればとても相性がいいように感じる。好きだから、とかそれだけで結婚してしまうと実際何年も経ったときにその辺りの相性が悪いのがわかるとあれやってくれたらいいのに、私はこれをやってるのに、って言う不満が出て来る。

折り合いをつけれるくらいお互い理解があればいいけどそこで我を通そうとするとどっちもが不満だらけになっていく。

黙って不満を溜め込むなら言って仕舞えばいい、とは言うものの言えば言ったでスルーされたり反論されて終わり、と言うパターンもあるから、全く解決しなかったりする。

長く一緒にいる予定で結婚しても、やっぱり実際長く一緒にいてみるといろいろ出て来る。

相手のことをよくわかったつもりで結婚しても全く変わらない人なんていないしその人の考え全てを知ることもできない。

めんどくさいと言って仕舞えばそれまでだけど一回離婚を経験すると、結婚生活でこうできたらよかったなとか、自分がどう言う人となら長くいられるのかとかいろいろ見えて来る。

私の場合は夫婦なのに全く話をしなくなったことが1番の原因だったと思う。

元夫は私に何も言わないし、私の話もめんどくさそうに聞き、ついには私が話す気もなくなって業務連絡のみ。
家事や家計、子育ての分担は以前からできていたからそのまま続行。

ただ住所が同じと言うだけで、法律上夫婦と言うだけの他人になってしまっていた。

今の夫はとにかくよく喋る。というか、ちゃんとコミュニケーションを取ろうとしてくれる。
自分の思ってること、もうちょっと気を使ってくれてもいいんじゃないの?と思うくらいストレートに言って来る。
けど私の話も私から言わなくても聞こうとしてくれる。
男尊女卑というか、亭主関白というか、とにかく昔の日本的な考え方が強い夫だから下手なことは言えないけど、結婚前からそのことはわかった上で、私はそれでいいと思った。

私自身資格職で生活費くらいは自分で稼げるけど、家事も好きだし、作ったご飯を美味しいって食べてくれると嬉しい。
掃除も綺麗になれば嬉しいし洗濯は趣味なので特に苦になることはない。
すごく忙しい仕事につくとなるとこれらの家事を全てはできなくなってしまうのでイライラしたりしてしまう。

それもあって私自身はシングルより結婚してた方がいいな、と思う。

 

今の夫は俺が稼いで来るから俺のいうこと聞け、家事は全部やれ、好きなときにやらせろ、その代わり守る、とはっきり言う。

法的にダメな以上不倫はしたくないようだが法的にはセーフの浮気はオッケーと自分で豪語するあたり、道徳心とか思いやりとかがない。

 

 

二人でいるときはとても優しくいい夫だけど子供とか仕事とかで離れると寂しくなって女が欲しくなったら我慢できない性格である。

私がそれをどれほど嫌で傷つくかなんてわかってないんだと思う。

わかっててやるなら相当な思いやりのなさ。

 

男だから仕方ない、なんて言い訳にならない。自分の大切な妻が嫌がってるのだから浮気をしないと言うことができない時点で私は大切にされてないと思う。

 

そんな他の女がいいならどっか行っちゃえばいい。

 

テレビに出ていた離婚約を言い渡された旦那は妻のことが好きで妻だけを愛している、と言っていた。

私はそれだけで十分じゃないか、と思った。本当にそうなら、こうしてほしい、ああしてほしいと言う妻のリクエストは聞き入れられるか、話し合って折り合いがついていくだろうと思ったから。

愛とは思いやりであり、相手の喜びが自分の喜びであること。

 

見返りがどうだとか言うていた元カノにこれは言ってあげたいことだけど、見返り以前の問題で彼が嬉しいと喜んでくれることは自分の喜びなのでとくにその時点で見返りなんて発生しようがない。だって自分が嬉しいことだから。

 

この原則がわかってない限り、損得感情に支配されるから私と復縁するならこうしてあげる、と言う交換条件が出て来るのである。

 

まあ

ちゃんと愛情を受けて育てなければそうなるだろーな。

彼も損得感情が強いし、それは幼少期の出来事に由来してるんだろう。

 

まあ、そんな性格、性質の彼なので心配なとこもあるけど、可愛くおねだりしたり愛してることをちゃんと言葉で伝えるとすごく喜んでいるのがわかった。

言うのが恥ずかしいし、そもそもそんなことを言ってこなかったから表現の仕方が難しいけれど、頑張って伝わるように言うようにしたら、最近お前は俺のことが大好きやな、と言うようになって、別に好きの度合いは全く変わってないけど、言うか言わないかでやっぱりかなり伝わり方が違うんだなぁと実感…。

 

そしたら子供たちがいる家にいるのが苦痛といった夫はさっさと帰るといってたのに結局仕事に行くギリギリまでいてくれた。

 

そばにいると安心して抱きしめられながら寝るとよく寝れて、いびきがうるさかったり口が臭かったりするけどそれはいないより全然マシで…。

 

これがずっと続くといいな。この気持ちと夫が私を好きな気持ちがずっと続きますように。

 

 

結婚生活はべったり

勤務地の治安が悪いから、と夫に仕事を辞めるように言われた。

 

パートに出てるその週2日は当時彼氏だった夫に裏切られうそをつかれてぐちゃぐちゃになってご飯も喉を通らなかった時も忙しさで忘れさせてくれた。

居心地のいいバイト先だった。

 

夫があまりに反対するので仕方なく辞めた。そしたら四六時中べったりの生活。

そして夫が昼夜逆転生活なので私までそうなってきた。

子供たちは朝起きて学校に行くのでその時間に起き、洗濯物を干すとまた寝るという優雅な生活をしている。

 

べったりいてると、半日離れるのも嫌がる夫。

いやいや、世間の皆様はお仕事にお昼はいってるからこんなべったりしてないよ?とも思うが、夜に子供たちのいる家に私が帰って自分は仕事場近くの家に一人で帰るのが嫌、新婚なのに夜いないなんて!と言う。

 

毎日いてたら絶対飽きると思うけどなー…。

 

昨日だって彼と二人で仕事場近くの家に二人でいたけど夫はずっとパソコンに向かって仕事してるし、私がいなくてもイィじゃん、と思った。

子供たちの帰る家の方が広いしいろいろやることもあるから。

 

 

まあそんでも夫の機嫌を損ねると後で何言われるかわからないのであまり反論はせずにいた。

 

同じ空間にいたいという。ならこっちにかえってくればいいのに、っていつわかるんだろうか。

落ち着いた夫

あれだけ飲みに行ったり、

教祖的になって見たり、

人の輪の中に入るのが好きだった夫は、最近全然飲みにも行こうと言わなくなった。

 

 

ゆっくり話ししてたら最近はこぢんまりでいいと思うようになった。そこにおさまってそれでいいと思えるようにしてる、と言っていた。

 

もともと人見知りだけど、自分に自信がないから多くの人に関わってできるだけ自分をよく見せて、人を助けることで感謝されたり尊敬されたりすることで自分を保ってた人、それが夫。

 

今でも自分を大きく言うこともしばしば。

 

SNSでは謙遜してるような書き方をしているものの、事実のように書いてるところがすでに誇張表現だったりすることが多い。

 

 

等身大の自分に自信がない。

 

本当は黒い部分を多く持ってて、モラル、良心のかけらもないことをすることもあるし、キレることもあるし、自分のことは完全に棚に上げて他人のことは言う。

 

これは本当に心を許した人間にしかしない。

 

となると、はたから見ればわたしはとても幸せに見えていることだろう。

けどわたしが彼によって、そしてその彼の黒い部分に呼応していた元カノによって苦しめられ傷つけられたことは、わたしが公表しない限りは誰も知る由がない。

元カノにしたことは彼の株を上げるに十分なことで、元カノも生活保護から有名人の稼げる占い師になり、子供を虐待してたり非行に走った子供を母子ともに救ったわけなので、彼にはどう考えても感謝が多く残り、散々なことを言っていた割に彼は素晴らしいだな、無償の愛をもらっただの書いていた。ここでわたしを押さえておけば彼の株が下がることはない。

意識的にではなく、無意識にやってることだと思うけど、そう思ってしまうような節が多すぎた人なのだ。

 

それを口の硬いわたしだけに見せていた。

私も本当に信用できる友達にしか相談しなかった。

 

元カノから散々自分が手をつけた女がいる大きなグループに言いふらされて十分誹謗中傷の的になった彼はあまり大きなコミュニティに入らなくなった。

天性の女たらし、と言うこともあり、かける声、コメントがセクハラ紛いと言うかかわいいね、とか女性側が気があるの?って思ってしまいそうなことがすごく多いけどそれに本人は気づいていない。

 

私が夫によって負ったトラウマはすごく大きく、よく結婚まで行ったな、と思う。

 

不倫されて別れたと言う人のブログを見ていると、不倫の調停で生々しく浮気相手とのことを知って鳥肌が立ったとか、普通に生活してても不倫した男と一緒にいると、この時はこうだったんだなとかいちいち思い出す、と書いていて、私もそうだ…とおもった。

その人はそれが苦しくて離婚したけど私はそんな男と結婚した。

 

した限りは結婚前のことなのでとやかく言えないと思っているけどあまりにそれを軽視する発言を夫がするとわかってなさすぎて腹がたつ。

 

 

自分が私の子は引き取らないと言ってたのに結局半分は一緒に住まないといけなくなったこと、それで私がずっと夫のそばにいないことばかり寂しい寂しいと言う。

 

で、約束を守ってないとずっと言ってくるわけだけど、あんたも別れる別れるって全然別れなかったじゃないか、と言いたい。

約束なんて守らないやつだと私はその時すごく思っていた。

 

今になってはだいたい守ってるけど、自分の弱いところを武器に、寂しいから仕方ない、とか言ってくる始末。

 

損得感情で考えるとすごくわがままなのが夫ということが私の中で確定されて余計に腹立つのであんまり考えないようにしてるけど…

 

普通の感覚でいけば夫が悪いに決まってる。

自分が悪いのが嫌だから散々駄々をこね続けている。

 

 

今はまだ好きという感情があることと日常的に優しいことでなんとか保ってるけど、好きじゃなくなったら、夫が優しく無くなったら、また浮気でもしようものなら…お前なんかいらん。

とあっさりいうだろうな、と思う。

自分ではいい男だとか大切にしてるというけど、表面的にはそう思えることも多い。

内面はただのわがままな自分の欲で生きてるだけの男ということを私は知ってる。

 

それでも浮気せず、ちゃんと私だけを愛し、子供たちと仲良くしてくれて一緒にいれば幸せと思えればそれでいいかなと思うのです。

 

優しさに関しては細かい気配りができたりスキンシップできたり、キュンとすることが多い。

天性のタラシですね。

 

一人だけと関係を持ち、他に目を向けないことが続けられるなら、それは彼にとってすごいことだと私は思うので、このまま結婚生活を続けていけるのかなと思うのでした。

 

もう歳だしね、本人も落ち着こうとしてるから、頑張って欲しいです。

まだまだ続くよ執念は

私は二股されてた時からおとなしい、と言われていた。

 

そら元カノと比べれば誰でもフツーの人はおとなしいだろ。

 

元カノはバツ2だけど、その二番目の夫と結婚してる時に、その夫が他の女作ってその女とアパート借りて暮らしてたのがわかって乗り込み、相手の女をボコボコにしたらしい。

彼も何度か殴られてるが格闘技してたのでガタイがよくて包丁持ち出された時はさすがにビビったらしいが阻止できたらしい。

 

比較対象がおかしいのでおとなしいと言われたが、別に普通です。

 

今日は朝に変な時間に目覚めて彼がまだ寝てたので、二度寝したら変な夢見た。

 

元カノの書いたと言う自叙伝を彼は読んだけど私に隠していて、そのことを私が言うと仕方なく見せてくれたがそこにはただただ元カノとの愛の軌跡が書かれてあった、と言うもの。

 

見る気のなかった自叙伝だけど、彼がそれを注文した、と言ってからもう一週間も経っていて、確実に手に入れてるはずなのに何も言ってこないから気になってたところにこんな夢を見たから目が覚めてからぼーっと天井を見つめていた。

 

彼が目を覚まし、私が起きてるのにぼーっと目を開けてるのを見て悪い夢でも見たか、と言った。

 

どうしようかと思ったけど、黙って考えた末、あの本、届いたの?と聞いた。

 

読んだか聞いたらお前は読まないほうがいいよ、と言った。なんで?って聞いても読まないほうがいい。とそれだけ。

 

それがなんか隠してるような感じがしてとても嫌だったので読むから貸して。と言った。自分は自分のことがどう書かれているか気になって買ったと私に報告したのに今の今まで何も言ってこなかっなことが嫌だった。

 

読まないほうがいいかどうかは私が判断する、だいたい何書いてるかはわかってる。自分は気になって読んで私だって夫が何書かれてるかは見たい、けどお金出して買いたくはないから見せてと言うとしぶしぶ引き出しの奥に隠した本を出してきた。かなり奥に隠してた。

 

真っ赤な装丁の安っぽいカバーもない本。これで千円以上の定価。自費出版にはありがち。

 

読み始めると幼少期など特に興味のないことも載っていたので斜め読みでスルーする。

 

そして夫が登場した。

夫はフルネームで載っていた。珍しい名前だから個人は簡単に特定できる。

彼と会って、彼に何をしてもらったか、どれだけ愛されていたかが元カノの目線で書かれていた。

 

そして、私が登場する。二股相手の狂った女として。無償の愛を注いでくれた彼との仲を引き裂く役で。

 

起こったことの時系列はだいたいあってるが、ついた嘘や私を陥れたことは当然書いてない。

 

私が元カノに会いに行った時、きてくれてありがとう、あんたのこと、守ってあげる。あいつはほんまに悪い男や。私は女の味方。と夫のことを散々悪く言った。

そのあと三人で話する、と言って朝の5時に電話をかけてきて向こうには彼と元カノがいて私は電話で三者面談をした。

その時も私の味方をし、私のことがかわいそう!あんたは二人におんなじこと言って、二人を騙した。この子を利用してた!と彼を散々罵った。

私にこんなん謝られただけでは収まらんやろ、利用されて、慰謝料でもなんか要求しな!とけしかけた。それまで面と向かってちゃんと謝ってくれたらいいです、と私は言っていたが、その勢いに押されてじゃあ慰謝料払ってください。と言ったらそれをあたかも私が払え!と言ったかのように書いていた。

 

もちろん自分は彼を罵ったことなんて一言も書いておらず、貧乏な時の彼に人間のクズみたいにひどいことを言ったことも金をせびって出せなかったことを情けないとか言ったことももちろん書いていなかった。ずっと彼を信じて彼の言葉を信じてた役所に徹していた。

まあ自分をよく見せるためだけの本だからそう書かないと彼に執着し、自分が嘘ついて散々わめき散らして感謝すべき彼の評判を落とし、私を陥れて別れさせようとしたなんて書けないだろうから。

いいよね、私彼にそこまで尻拭いとか面倒見てもらったことないわ。それだけしてもらったんだからありがとうございましたってあっさり引けよ、って言うてももっともっとってなって取り戻したいがための嘘をふんだんに使って最終ばれたんだろな。

 

まあぜんぶそんな女と付き合った挙句、二股し続けた彼は諸悪の根源。

彼は元カノに最初の三年間、散々罵られ、何股もかけられてた恨みだと言ってたけど、それなら別れればよかった話で、そのせいで巻き添えを食っで泣いた人は私だけでない。

 

今も、もし元カノと復縁してたら浮気してたと言う。その考えがありえない。浮気しないといけないような女と付き合うと言うのがそもそも…

 

バカだ。

 

こんなひどい女とよく付き合ってたな、と思ったが、彼自身がひどいので似た者同士なだけ…。

 

それを最近ますます話の中で自覚してしまい、この人大丈夫か、と思っている。

 

私はその点は裏切らなかったので私を選んだ時点で浮気する気はないらしいが寂しかったらするだのコロコロ言うことが変わるのでなんとも信用できない。

子供の関係でずっとそばにはいられないけど、一週間も会えないなんてことはなく、夜一緒にいないのは週二、三日の話。それでも嫌と言われても…。

 

私は逃げも隠れもしてなくて子供と三人で家にいるだけだからそんなに会いたければ電車でも30分なんだから帰ってくればいい話。

 

帰って来る頃には子供はすでに寝てるし、広い部屋も布団も用意してある。

私だって新婚だから一緒にいたいのにそれをしてくれないのは夫。

30分の距離、帰ってこれないですか?って言いたい。

 

子供がお父さんのところに泊まりに行くからどうしても元旦那の話は出る。

お父さんがいるならお父さんにはなりたくないと言ったのは彼だ。

なのにお父さんの話題が出るのは嫌って…それなら自分がお父さんとして本当に一緒に暮らせばいいのに。

 

それが嫌なんだったらこれ以上どんな妥協策があると言うのか。元カノとのことがこれだけあって自分が悪いのに、そして今も妻である私が散々な書かれようしてるのに、何もせずできず、傍観してるだけ。

今後夫ができることは精一杯妻を愛すことぐらいだろうが。

 

元カノの執念も本当にしつこいけど、それをスパッと切れず、私を守るとか言いながら全然守れてないくせに自分の寂しさばかり訴えて来る夫自身をとても残念に思う。