読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

大事な人

昨日一昨日と寝すぎたらしく、やっぱり今日は眠れなかった。

 

 

明日朝早いから早く寝ようと思うのに一度冴えてしまった目はなかなかまぶたが落ちてくれない。

 

 

家にいて眠れないと彼を思い出す。

 

彼と一緒なら眠れなくても

彼が寝ていて私が起きてしまっても

彼の寝息が穏やかならば それで安心してまた眠りに落ちる。

 

たまにたくさんお酒を飲んで帰って寝るときは彼のいびきがすごくて時々息がつまって苦しそうで心配になる。どっちかに向かせてあげようと思っても重すぎて動かせなくてそのうち私の体の上に乗っかってきて重くてなんとか下敷きの状態から抜け出そうと思うのに重すぎてできない。

 

飲んでないときはちゃんと私のスペースを空けて寝てくれる。

 

寝てるくせに気を使ってくれてるのがわかる。

腕枕も寝返り打つまではしてくれて

最近は頭も撫でてくれて

キスも口以外にもしてくれて

 

大切にしてくれてる。

 

二股のときは頭を撫でたりしなかった。

キスは口にしかしなかったし、私が寝てるのを一瞥はすれどじっと見てることはなかった。

 

覚悟を決めた彼は

私を好きになることも覚悟したのか。

 

覚悟しないと好きになれないのか。

 

自然に好きになってしまうことができない人だっているだろうから、いましあわせなら、それでいいやと思えるようになった。

 

昨日、もう十年以上付き合いのある男友達に会って彼とのことを話したら複雑すぎてわからないというような顔をしながら

 

二股相手の女の人も被害者やで、今もう50前で十年付き合ってたんやろ…。

 

といった。

それは私もそう思う。女性としてやっぱり歳行くと後がなくなってくる。けど二股相手の女性は綺麗な人ですごく美容に気を使ってるし、男の扱いが上手いから大丈夫だと思う。

 

それから

 

おまえのことをちゃんと大切にしあわせにしてくれる男ならいいんじゃないの?

 

と言われた。

 

今は大切にしてくれてるよ。

 

と言うと

 

もし自分がその男のことで保てなくなるなら守ってあげるからいつでもおいで。と言われた。

 

その言葉はその人の口から出ると本当に軽い、重さのない言葉になると、今更気づいた。

 

前にもその人の言葉に救われたことがある。

過去の私のことを

 

誰もそのことは知らないから、なかったことにすればいい

 

と言ってくれた人。

 

その時の私はそのことで後ろめたさを抱えて女としてのプライドみたいなもんをなくしかけてどーでもいいや、やっぱり私なんてどーでもいいし多分、遊んで捨てられるくらいがオチだろうと、思っていた。

 

たくさん男の人は嘘をついて自分の都合の良いようにだけ動くのを知ってしまった。

 

そのときにその人から聞いた言葉はもう一度自分を大切にしようと思えた言葉だった。

 

彼に出会って彼の言葉がちゃんと重く私の中に刺さっていくのを感じることができた今は、その人の言葉が、いわゆるチャラ男が発する言葉だとわかるようになった。

けれど、二股期間中も彼の言葉は重く刺さって私を動けなくしていたから結局本当に彼が今、私を選んで本当に大事に思って私の嫌がることはやめておこうと思ってくれてるのか何度言われてもまだ安心して聞いていられない。

 

誰の言葉が信じられるのか

 

なんて

 

思ってみたところで

 

誰かを信じて裏切られても結局は自分のせいで見る目がなかっただけ。

 

早く彼との赤ちゃんがほしい。