読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

トラブル続き

元カノの周りの人間が起こすトラブルが頻発している。

元カノの周りの人間で古くからの親友は元うちの会社で働いていて彼の個人的な保険を加入進めた本人。

 

その人が勧めた保険はもちろん医療保険なので告知義務があるわけだが通院して薬を飲んでいるのに書かなくていいって書かないまま提出していたことがこの度他の生命保険会社を検討している時に判明。

 

つまり告知義務違反ということになり保険金が下りない可能性がとても高まった。

というかこのままにしておくと確実に下りないことがわかってしまった。おいおい。

 

彼は適当なやつやからなーとかいってたがそういう問題じゃない。保険屋外交員としてやってるならちゃんと仕事は仕事、きっちりしなさい。

 

彼も当時通院してるといったかどうかは定かではないから責められへんというけどそれをきっちり聞いて書かないといけないと言わないといけないわけで、彼が聞かれたのに言わなかったわけではない以外は外交員の責任になる。

保険会社に直接聞くと外交員にも罰則がつくためその外交員に連絡とったらもう一回告知書描いてくれたら通院中でも入れる保険があるとのこと。 つまりはやっぱり今の保険はアウトだということ。

 

今までの保険料…ただただムダ。何もなかったからいいものの支払い事由があればトラブルになっていた。

 

あいつら適当やねん。

 

それだけで済ませる彼に腹立たしさを覚えながらもうその保険やめとき、っていうともうそのことは言うな、俺が決める。ピシッと言うので、ここまで関わっといてそれはねーだろ。ってこっちも呆れて黙る。

 

そのあとどうするか、話し出したので聞いておいた。

 

元カノの嘘、しつこさ、執着、依存、悪意が次々に露出してくる中、元カノの口車に乗ってしまった周辺の人間や、元カノのそれらをわかって憤り、彼に報告してくれた人が出てきて、また今回元カノの親友の外交員がこの始末。

 

今週は二人でいても元カノとその周辺の人間の話ばかりだった。

 

元カノの周りは暗い話しかないな。

 

ポツンといった私の言葉に深くうなづいて、もう関わりたくない。前は嫌いではなかったけど今は嫌い。と言った。

 

別れた男に未練はない、と言い切っていた元カノ。

未練がないと聞いて、どうしても顔を合わせてしまう場があった彼は恋愛感情は抜きでただの友人感覚で話したりフェイスブックでいいねしたりしたと言った。そしたら執着が余計増大して呪いの歌を散々電話で歌い出したんだそう。

 

普通の友人としてならいいと思った、と言う彼に、逆の立場やったらどうなの?私が元彼とあって、友達みたいに話しして連絡取り合ってていい気するわけ?あなたは自分はいいけど私はダメというけどそれがおかしい。というと少しわかったような顔をした。

 

それからは連絡とらないことにした様子。

かと言ってきつくいうとキレやすい、切れたら暴れる元カノが本気で暴れるかもしれない。私は今度元カノにあったら鼻おられるらしいし。

暴力的なのも嘘つくことも妄想も何一つ治ってない。

最近は酒に逃げてるらしく、彼は元カノは変わっていい女になったと言っていたが変わったのなら元には戻らないだろう。

元に戻ってるということは変わったんじゃなく一時的にそういう状態になっただけ。

彼がいる間なら元カノはそーゆーことはなかったのかというとそれも違って彼が精神的に無理だった。だから私と二股したり浮気したりしていたのだ。

彼は元カノという猛獣使いだと言われてたらしいが結局、二股やら浮気やらしないとバランス取れなかったのなら猛獣使い切れてない。

 

二股相手や浮気相手はそれこそかわいそうな被害者になる。

 

元カノと付き合うために二股しないといけなかった。

そんな理論が通るだろうか。

 

元カノの写真やノートが彼のもう一つの家にあったので、破いて捨ててきた。

どうかもう、元カノが執着しませんように。

 

元カノに合う人なんてホント難しいと思うけど、しあわせになってほしい。

 

元カノだってもう立派なおばさんで、若作りしてすごい派手な格好してるらしいがもう50にもなるので、焦っている。

整った顔立ちのいわゆる美人タイプだけど性格に難がありすぎる。

嘘をつくためにまた嘘ついて人を陥れて自分が上がった気になる。

 

元カノのブログの内容はまるで元カノができていないことで本当にそれができてたら褒めてあげたいわ、という内容。

 

分離してしまっている。

 

他の男見つけるまでは彼もかかわらないほうが本当にいい。

前も別れたくせにアポ取ってきたのは元カノなんだからこんな展開になることは私は容易に予想していた。

だからフェイスブックでそのまま友達でいたことすら私は危ないと思っていた。

 

本当に危なかった。

 

彼もそうだけど自分は自分のことがわからない。ちゃんと見れていないのは自分自身のことであることがなんと多いことか。

 

私も気をつけよう。

でた!元カノの直接接触

先日、嫌な予感がして電話かけたら通話中。それが三時間くらい通話中のままだった。

夜中だし、これはおかしいと思ってラインすると真夜中に返信。

充電してた、とか。

 

充電してて通話中にはならないからね…絶対嘘ついてる。って思ったけど次の日会う予定だったから問い詰めず、会って話そうと思ってると、会う前に強力な助っ人がさきに彼に話をしに行っていた。

 

元々の知り合いのその人は元カノの正体を知っている人。

昔の暴力的な破壊ばかり繰り返していた元カノを知っていて今も元カノが散々私の悪口やら私がいたら会社が潰れるやら根回しして周りの人間に悪い噂を振りまいて嘘つくために嘘で塗り固めていることの真相をわかっている人。

 

元カノはほぼ教祖様のようになっていて周りの人間は完全に信者になっている人もいる。

元カノの言うことは絶対で元カノの言うことなら聞くと言う人たちだから元カノ以外止めようがない。

 

その信者たちは私が彼のためにしたことを彼が喜ぶとそんなことで喜ぶなんてバカじゃないの、とか、私が元カノのブログを読んでるのを知って、いちいちチェックするなんて、気持ち悪い!とか、利用されてるだけだとか本当の愛じゃないとか元カノが言ったことをそのまま信じている。会っていることより、会わなくても会いたくて離れたくない愛があるのが本当とかなんとか…。

 

もう言ってることが支離滅裂。

 

て言うかあなた振られてますから…

 

電話ではこう言ってたらしい。

 

「あんたの彼女はな!なんでもやってくれて気がきくから好きなんやろ?!

好きやねんやろ!?

けどそれは愛じゃない、ほんまの愛はな!

見返り求めたらあかんねん!

見返り求めず、尽くせたのが本物の愛やねん!なぁ!わかるか!」

 

見返り求めずとかいうのは彼氏が荒れ放題の元カノを立ち直らせ無償で生活できるくらいの占い師にし、子供との関係もよくさせたことを言っているらしい。

つまり自分は愛されてたと。

で、

その割に私が毎回朝ごはん作って持ってったりたまにお弁当作って行って公園でピクニックしたりとかいうのを彼から聞いて私に負けじとお弁当作っていってたやん…愛情弁当とか言って高熱が出て胃が痛いと言ってる彼氏に唐揚げやらマカロニサラダやら、胃の痛い人にありえない献立で持っていってたやん…。

 

愛されたいからって、私と同じことをして気を引こうとしては失敗。

 

ありのままの私を愛してくれたとかいってましたが、結局彼氏はあまりにひどい状態だったので助けなければと本能的に思い、仏の心で助けてきたらしい。

それを元カノは究極の愛と勘違い。

究極の愛のはずが、その男の人は別の女の元へ…。

 

気づけよ…。

 

 

 

二人でいる時間が長いと

前はお互い同じ時間に寝て同じ時間に起きたがった。

 

いまは違う

 

私が眠い時は私だけ寝ているし彼が眠い時は彼だけ寝ている。

もうそろそろ起こさなきゃ。

 

宵っ張りの彼氏は昨日私が夜中に寝ている時に仕事をしていて、いつの間にか隣で寝ていた。

 

どんどんお互いを認めてそばにいなくちゃ心配でいられなくなくなって、

私も前は二股してた時は、離れていたら元カノと会ってるの?とか思いながら過ごしてたのですごくしんどかった。

実際会っていて、会ってないと信じていたのに会っていた。

 

ちゃんとこっちとはやることをやっていてもあっちでもやることをやっていたのかと思うとこれ以上できる事はもう見つからなくていろんなことがあっていま、次やったらもうここは崩壊ね。

 

と諦められるようになった。

 

本当に次やったら終わると思ってるからこそやるならやればと思えて楽。

 

彼もいろんなことを乗り越えて私を選び、ちゃんと恋人として真っ当に付き合っていこうと思ってくれているならそれでいいしそれでもまだ浮気心が出るようなら私には合わない人なのだ。

 

これからまだまだ私が彼の仕事のサポートをしていかないといけないのでその間は彼もちゃんとしとかなきゃ、と思うだろう。それが習慣付いてくればそのあとは何もなくてもそのままいけるんじゃないかなと思う。それより、彼氏の体はもっと心配でガタイがいいだけにその上についた脂肪、毒素の溜まった脂肪が血管も何もかも汚染しているのがわかる。

 

かといって運動や食事改善は難しい人なので本当は食べ物とかもっと気をつけてほしいけどなかなかできてないのでデトックスサプリを買ってみた。

発症してからでは遅いような病気になってからでは遅い。二十年くらいさきにうまれてるからとうぜん見た目は若くても先に老いる。

いつまでこうやって元気でいてくれるのかな。

という不安はよぎる。

 

信じてない

本当に言いたいことは

 

お前は私か元カノかどっちを信用してんねん。

 

ということ。

会えば本当に腹立ってるので(このまま顔合わせずに済むなら会いたくないぐらい)そのまま言ってしまいそう。

 

そんなに元カノの言葉をすんなり聞くなら最初から私を選ばなかったらよかったのだ。

 

昔、元カノは破壊を持ってる。けど俺は破壊されへんかった唯一の人。

と言ってたけど、破壊されてるやん(笑)

 

自分に利が乗らない、気に入らなかったらとことん根回しして破壊してくる。

それが元カノ。

 

あーよくわかったわ。って思った。

 

元カノは本当に昔は無茶苦茶やったけどいい女になったとか彼は言うけど全然変わってない。やり方がストレートなところから卑怯になっただけ。

 

信者からまつりあげられて自己愛がどうの、とか言って勝手にプライドばかり高くなり、実際は自分のいてる位置なんて一ミリも動いてなかった。

子供と一緒なのでいやなことがあると散々暴れて壊す。それが昔はストレートに暴力や暴言だったものが今は嘘ついて自分は何もしてないけど自然にやっぱりこうなりましたよ風に持っていく。

下手に心理学を勉強してるので自分の悪さを隠すことに使っている。

 

心理学は所詮本当の自分は変えられない。

周りを取り繕ってちょっと居心地のいい空間を作るだけ。

 

医者もそうだけど完璧に治してしまったらリピートされないから。

 

また何か試練があっても人から教えられたことは応用がきかず、また元カノに頼らざるをえない。それで商売繁盛。

 

欲深い人は結局、本質を変えないから一時的に楽になっても何も変わってない。

 

本当に変わろうと思うなら本人が思って努力しないといけない。これをしてたらよくなる、とかそんなことで良くなることなんてせいぜい風邪は本当は治ってないけど咳止めで咳が止まってるだけ。

 

結局風邪を治す薬なんてなくて、最終自分で体温を上げて免疫力で風邪に勝たないといけない。

 

一時的に咳止めが必要な人もいる、けれどそれを出すのが利権がらみなのか本当にその人の症状を見てその人に必要だから出すのとはわけが違う。

 

元カノがどっちとは言わないけど腹黒いとわかっている医者には出してもらいたくない。

元カノはこうも言った。私に関係ない人は死んでもいいと思ってると。

 

お前は私に死んで欲しいんだろうが!

 

よくも自分のことを棚に上げて人のことばっかベラベラしゃべるよな。と思う。

 

関係ない人は死んでもいいなんて思ってないただ、関心はさほどない。だって守れる範囲なんて小さいから。

周りの人は幸せになって欲しい。

ただそれだけなので関係ない人のことをいちいち考えたりしない。

 

元カノにしてもここまでいらんことをしなければ特に怒ってなかった。

まあ、彼氏取られたからそらそうなるわな、と。けどやり方が汚い。

占い師である自分の立場を巧みに利用し、未だに呪いの言葉をふっかけてくる。

 

それで占い師として尊敬できる?嘘でしょ?まあ信者にそんな汚いことしてるって言わないからわからないんだろうけど。

 

私は何も言わなくてもきっとこのままの心根なら痛い目にあう。

 

本当に心が綺麗な人、容姿の優れた人には嫉妬する女だから。

 

痛い目に合わないと気づかないんだろうな。

何をやってる?

昨日は元カノと会っていた彼氏。もちろん二人であったわけではない。

会合での話。

 

 

まだ元カノはなんやかんや言って来る。

 

それを言わなかった彼氏。

会ってただろうことは私は知ってるけどまさか彼氏の撮った写真を元カノに送ったり元カノとそんな話までしてるとは。

 

元カノと別れる前、元カノは散々わたしの悪口(神様が言ったとか言うけど完全に悪口なので悪口)言っていた。

 

それが今もたまたま辞めた社員がいて、(もしかしたらそれも元カノが辞めさせたのかもしれないが)その人が辞めたのもその人が辞めたせいで契約打ち切りになった顧客も全て私のせいにした。

 

私が元不倫なのに二股で割って入ってきて、占ってくださいと、元カノに会いに行ったことを、未だに根に持っている。

なぜ占ってくださいと言ったかというと十年近く付き合っててそのうち二股期間二年半。浮気は何回もあった。

二股期間中は元カノは怒ると何するかわからんから別れてくれと言えないけど確実に別れるように離れていってると言われて黙っていた。

 

しかし、ある日、私には別の用事であるところに行くから起こして、と言って朝に起こさせて自分は元カノ(当時は彼女か)と、パーティーに出席後お泊りデート。いいホテルとって最上階。

嘘ついた挙句、元カノとデートのために起こさせたのだった。

 

これがばれて私が怒ってどこが離れていってるんじゃ!って元カノに昨日は彼氏さんと素敵なお着物でデートだったんですね。と連絡したところから元カノに二股が発覚。

 

するとあっさり私別れるわ、と身を引いたのでありえへん、と思って(散々暴れるからやめとけとか言われてたので)元カノに真相を聞きに占ってもらう体で話を聞きに行った。ついでに彼の気持ちを占ってもらうために。元カノが好きなのか私が好きなのか。もし元カノが好きなら私が身を引くべきだと思ったから。彼氏の言葉は全く信用できないし。

 

そこで、結局私は仕事で必要だから利用されてるだけと言われ、元カノと彼氏はずっと二人で支えあってやってきたと言われた。

元カノが最初散々男を取っ替え引っ替えしてたことや彼氏もその腹いせに浮気したことなどを聞かされ、はっきり言って私関係ない…。浮気をお互いし合うのはいいけど私関係ないから。

 

とか思って結局彼氏はお互いにいい顔して同じセリフを吐いてたとんでもないやつだったというところに落ち着いた。

私に言ってたことは元カノにも言ってた。

彼氏に聞いてもお前にしか入ってない、の一点張りだったが元カノに聞いたらそうじゃないことが発覚。 

元カノと私は洗いざらいこんなん言われた、こんなんされた。というのをラインで言い合った。

 

彼氏の完璧な二股ぶりに呆れると同時に私ら騙されてたなぁという話になった。同時に私のことは利用してただけど彼氏から聞いたと私に伝え、私がかわいそうだといい、なんか天罰くださなあかん!とか言って一時はお互い被害者やなって落ち着いていた。二人とも彼氏の前からいなくなったら彼氏は困るやろ、それでいいと一時そうなった。

 

しかし彼氏は私から逃げていて、それは利用したと言ったわけだから会わす顔はないんだろうが嘘だらけのこの元カノと自分が本当のことしか言わない私に会わす顔がないのは当然なのだった。けれど本当に二年半も騙したなら心からの謝罪がないとこちらも許すことはできない。逃げるなら追うだけのこと。

 

そこから私は彼氏に言いくるめられる。利用なんかしてない、これからも。と。

仕事でも一緒に頑張ろうと。

本当に別れていってたと。それを信じた私も馬鹿だが、信じるのはこれから、取り合えずこまってるなら助ける代わりに仕事を融通の利くものにしてもらって給料も上げてもらって戻った。

 

けどここからまたややこしくなる。

 

元カノも嘘をつくのだった。利用しただけ、というのも元カノがついた嘘なのか本当に彼が言ったのか未だにわからない。

 

悔しいからか彼氏に私の言ったこと以外にも有る事無い事を吹き込み、元カノと彼氏の共通の知り合いにも彼氏の酷さと私の悪口を言いだした。

 

そこからまたさらにひどくなる。

 

元カノが占い師として食べていけるようになったのは彼氏がお膳立てしたからなのだがそれの感謝と執着で外国に行って神の力を得た!とか言いながら彼氏を守る!と言って私がいたら不幸になるからとすでに別れていたはずの元カノがまた彼に連絡を取り、私の悪口を散々言いだした。私が前ラインした内容を彼氏に送りつけて。

 

こんなんされた。ああ言われた。というのを嘘は書いてないが全部彼氏に送りつけた。

それで結局、彼氏は私に対して不信感を抱き始めた。

彼氏は私のことを利用しているとはっきり元カノに言ってたのを聞いた私はここまでやったのに裏切られるなんて信じられない。それでなんの謝罪もなく逃げるなんて。ともちろん元カノに送っていたから。

元カノは自分のバックにいた人がいなくなることに焦りを感じ始めていたと思う。

今まで何かトラブルがあったら全て彼氏に解決してもらっていた。

 

私は何もしてもらったことがない。

 

今からするから、守るから、という彼氏の言葉は全く今でも実行はされていない。何もないから。守ってもらわなくてもトラブルなんて起こさないから。

 

 

概ね顧客が契約解除していったのも元カノの口だろう。

 

とりあえず私が憎くて仕方がない。

何もわかってないくせに私はこう思ってる、ああ思ってる、だってこんなこと言ってたもん(言ってない)と彼氏に今でも言っていてよくしゃべる女は周りの人間にもあらぬことまで流してるのだった。まあ私がラブラブな二人の間に不倫のくせに入ってきて(その頃はすでに離婚していた)引っ掻き回して今もまだ会社にいるとかその手のことだけど、すっかり信者がいるので元カノの言葉で契約打ち切りにした顧客は多かったに違いない。

もし、社員が顧客を引き抜いてるのでなければ裏から根回ししてることはなんの予知能力のない私でもわかるくらい明らかなことだった。

 

彼氏の悪口は散々私には言っていたけど彼氏に執着しだした元カノは私を攻撃し出す。まあ当たり前のことだ。

 

けど私はだまっている、

その顧客に何言っても聞いてもらえないことぐらいわかってるし。信者だから。

 

それならそれを一掃して新しい顧客を獲得すればいいだけ。

いつまでも濁った水を貯めておいては上手くいくわけがない。

 

ただ一つ、残念なことは彼氏は元カノの言うことは遮らずに聞くくせに私のことは聞いてくれない。

占いよりもちゃんと現実見た方がよっぽど正確だし自分の判断だから自分で責任持てるのに。

 

せめて元カノが言ってたことへの反論くらいはさせて欲しい。あ、これ伝えよう。

立春大吉

節分あけて新しい一年の始まり。

 

 昨日は彼から彼の元浮気相手が会社に来るというラインがあって心底なんで人の気持ちもわからんのだろうかと思っていたらやっぱりやめとく。とまた連絡があった。

そこまででも疲れたのだが、まだあった。

 

元カノの息がかかった人がついに会社を辞めた。

顧客を引き抜いたかどうかはわからないがその人の担当してた顧客からの契約解除が相次いだ。

その人自身の魅力もあるが、それより、うちのトップの悪口を言ったり、方針に従わなかったことで結果うちの会社が悪いような印象を与えたのはすでに知っていたので事実でありはっきりしている。

 

それを彼が目の当たりにし、売り上げの激減に驚いてその人に連絡を取ったが、その人からは私が会社に戻るまでの社長にならついていきたいと思っていた、今でも社長にはとても感謝しているという内容だった。うちの会社に未練はあるらしい。

実際売り上げが下がるともうこれで使いにくい社員がいなくなると言ってた彼だが上手いこと言われ、一瞬また雇用しようかと思ったらしい。

その一連の流れを見ててこの人はアホだなと思ったのは言うまでもない。

二枚舌でもなんでも自分が感謝されただけでころっと信用してしまいそうになる。

事実を見ればその社員はうちの会社の悪口を言って、自分のやり方で顧客から好かれるようにし、人気を確保してきたが背景ではもちろんうちの会社に対する背徳であり顧客が離れたというだけ。

 

その人の目線から見れば俺の方が顧客のニーズに応えている!ということをアピールしたいんだろうが組織の中に属してる意識がすごい薄い人だった。社長の言うことは聞かない、経営方針には従わない。

社長もワンマンだがその人もワンマンで散々ぶつかってきた。

 

それなのに、社長には感謝している、辞めたくて辞めたんじゃない、と言われてころっとちゃんと腹の中を聞いてやらないとな。とか言い出したわけである。

 

その一連のゆらぎを私は電車でラインを受けていた。

 

仕事に向かう電車内。

とても時間は短く感じたが足取りは恐ろしく重くなった。

 

こんな簡単にコロコロ騙されて辞めた時はもうこれで元カノの息のかかったやつもいなくなるし、いうことを聞かない社員もいなくなってやりやすくなる。心機一転残った強力なスタッフで新事業を展開していこう!と言ってたのはなんだったんだと正直すごくがっかりした。

 

元カノはこのスタッフが私のせいでやめることになると予言していた。

私のせいになるとしたら散々有る事無い事元カノが私の悪口でも吹き込んでたのだろう。それしか思い当たる節がない。

 

私と話すこともあったけど特に変わった様子もなかった。

 

小さいことなら顧客に社長をバカにしたようなことを言ってたのを私が聞いて社長に言ったことがあるからそれで怒ってるかもしれないけどただの事実で私に怒るのはお門違いも甚だしい。

保身のためだけに逆らえないと思った人にへこへこして裏で悪口言って誰かのせいにしただけである。

 

これは元カノと共通の考え方。

 

自己愛がなんだとか言ってるわけですが結局他を蹴落として自分が上がったように見せてるだけ。

本当に自分が大切で自分を愛してるなら周りも同様に愛せて違いは受け入れられる。

 

つまり他人をとやかく言わずとも自分が向上していける人が本当に成長できる人。

 

自分の幸せばかり追及して他人を私に釣り合うとか私にはいらないとか役に立たないとか言ってたけど、それは関係ない。

自分がしあわせになりたいなら大切な人をまず笑顔にすること。

エネルギーは循環する。

 

循環する輪が大きければ大きいほど大きなうねりになる。

私はいつも思う。神仏に祈るときも。

 

私の周りの人がみんなしあわせでありますように。

 

それが私にとって一番のしあわせなのです。

私と縁をつないで良かったとお互い思えるなんて最高のしあわせだと思う。

 

 

ようやく私の思想に彼も気づき出して私を大切にしようと思ってくれてるのがわかってきた。

 

結局彼は辞めた社員を再雇用することはないと言い切った。

俺の女の悪口は言わせない。と、ラインがあった。

 

私に決めたという覚悟がちゃんと揺らがないものなんだとわかって嬉しかった。

 

昨日は仕事終わりにお疲れ様、っていいお寿司を食べに連れてってくれた。心身ともに疲れたので食べた後はすぐ家に帰った。彼は歌いに行きたかったらしいけどさすがに心身疲労で疲れたから付き合えないと断った。

その代わり家でお酒飲んで音楽かけて熱唱してもらった。

 

今日は起こしても起きないしいざ起きたと思ったらまたうつ伏せでじっと考え込んでたので一緒にいても仕方ないし一人になりたいんだろうと思って早々に帰宅した。私も子供が遊びに行ってたので家にいてあげたかった。

 

いつも土日の子供が学校がない時は彼といるか子供といるか…どちらといても片方が気になって仕方ない。

 

これももう三年もなると慣れてはきたけど気になるものは気になる。

彼のことをもっと信用できるようになれば、彼が本当に浮気とかしないのであれば安心して土日は子供と居られるのにな…

そこはまだ解決していない。

 

まだ言うか(笑)

元カノの話題(笑)

 

 

相変わらず私に嫉妬心バリバリ、未練タラタラな元カノ。

彼氏に未練があるというより私が憎くて仕方ない。

 

私がそばにいることを選んだ彼も一緒に落ちていくというようなことを自分の信者と言い合っては早々、みたいな話ばかりしているみたいです。

 

 

占いやら心理学セミナーやらをやってるので集客のためにもブログは書いてるらしく。そこでさんざん私のことであろうと思しき悪口を書いてくれている。

 

私にダメージを与えたいんだろうけど全く。

まだそんなこと言ってるのか、残念なおばちゃんだなぁ、というくらいにしか思ってない。

 

年収二千万以上の男は女をそばに置いとかないとか会社で雇わないとか家政婦みたいな女はいらんとか。

 

かたや年収二千万に届かない男は女を側に置いとくそうな。それで、それはどっかで聞いた話やな。って私のことだ。

 

私の実家は会社を経営していた。で、もちろん母も社内で働いてて、父はきっちりそれに当てはまらず、家族で、夫婦で会社を成長させてきた。もちろん年収二千万以上を超えていた。

 

成功するしないはマインドセットの問題で女が介在しようがしまいが関係ない。

自分が仕事しやすい環境、彼が私がいたほうが仕事がしやすいのならそのほうが断然仕事では伸びる。

 

もちろん1人でも業績を伸ばせる人もいるけど、彼は難しい。ある程度までは行くけどその先はみんなでやっていかないと専門的なことはなかなか理解できない人なのでそんな人を年収二千万以上にのしあげようとおもったら側で支えてフォローしないと難しい。

 

人それぞれなのだ。

 

女に気を取られて集中できないから女がいないほうがいい人もいる。けれど、誰よりも強い絆で結ばれていれば男も女も関係なく、相性がよく、相手のできない仕事ができれば補い合えて仕事でもプライベートでも最高のパートナーになれる。

 

負け惜しみで悪口ばっかり言ってるとどんどん醜くなるよ。