読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

価値観の違い

彼と私とは価値観が全然違う。

 

やっぱり男は仕事、特に自営は売り上げとか業績とかを追いかける。

俺はこの先ずっと一人でおる気はないから、と、私と結婚しようと思ってることを自分から話す時もあるけど仕事の良し悪しで、気分のアップダウンも激しく、仕事もいろいろあって先行き不安になってる。

 

私にしたらそんなんどーにでもなるでしょう、と思うことだし、飲みに行く回数減らすだけでもかなり浮くし全然普通に生活できるじゃん?て思う。

 

自営の割にメンタルは豆腐のようで、意志が固くないから余計にベストを尽くすというだけにとどまっている。

どこに向かってベストを尽くすのか、見えてなかったら尽くし方を間違えて、全然思わぬ方に転んだりせっかくの努力は水の泡になったりするのに。

 

私には俺に尽くせと言った。いやいや、尽くしたい人なら尽くしますよ、自然に。

 

ただ、ちゃんとまっすぐ私だけを見てくれる人でないと尽くす気もなくなるんです。

仕事上でもかなりのウェイトのある仕事を任されてるから私が放棄したらえらいことになる。

その仕事をやるにあたって彼がどう思ってるかは私のモチベーションに関わる。

気持ちは変わるかもしれないし変わらないかもしれないけど、今時点で強くいつまでも一緒にいようと思ってくれてるなら、私は頑張れると思う。

自分の中で覚悟を決めるのに彼の気持ちは確かめておきたい。

 

けれどかえってくるのは全然お門違いな答えであぁ、価値観がここまで違うのかって思い知らされる。

 

私は聞きたいことや言いたいことをあまり言わない。言ってるようで言ってない。彼は理解できないし答えることもできないから。

今まで何回も言ってきたけどそんなことが言いたいんじゃないのにとかそれを聞きたいんじゃないのにっていうことばかりがかえってきて無駄だなと思った。下手したら違う風に捉えて怒り出すし喧嘩になってしまうから。

 

それでも彼は私が何か言いたいのはわかるらしく、言わなあかんで、とは言うんだけど言ったって一緒だった。

それでも言わせようとしてくる時は

本当に私の言うことは聞いてくれないことがあったので、あなたは私が言いたいことがあっても遮って他の人の言葉ばかりに耳を貸して私の言うことは聞きもしなかったから、と言った。そんなことないよー、って言ってたけど本当にそうで、私が勝手にあらぬ噂を流してるとかいうのも他人から聞いて鵜呑みにして私に確かめもしなかった。

 

私ならしてないことはしてないし、やったらやったと正直に言うけど彼は悪いことをしてもしてないといい通すから。

その辺りは元カノによく似ている。だから聞いたって無駄。

けどわかりやすいから聞かなくても裏が取れてしまうのが彼。

 

あー、やっぱりな。って。

 

証拠見せたら観念するけどその証拠をとること自体に今度は起こってくるからいやいやあんたが悪いこと先にしたんじゃん、て思うんだけど棚に上げて怒られる。

 

だから信じられない。信じられない人のそばにずっといるのはしんどい。

 

やっぱここまでわかってるとね。

 

本当に彼が今までの自分捨てて

変わってくれないとちょっと私としても覚悟はできないわけで。

 

元旦だから彼にこれから一緒にいるのは覚悟がいるから、本当に私を好きで信じていいのか、聞いたら覚悟したってそれ通りにはいかないから、ベスト尽くせばいいとかお門違いな答え。

 

それ仕事でしょ?

 

そんなこと聞いてないしな…だからなんも聞かないんだよね…