読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

子作りについて

私はまだ彼が二股をしてる時、しかも自分がまだ離婚していない時にピルを飲むのをやめた。

 

今にしてみればとても怖いことであり、無謀なことだった。

 

けれど、二股でいてほしくなかった。彼が二股相手と別れようと思ってるけどなかなかうまくいかないというのを間に受けてそれなら私との間に子供ができたら、なんてかなり自己中なことを思ってた。

 

もともと不妊ぎみの私、

18の時にはこのままでは子供は産めないよと言われた。子宮が発達してなかったらしい。

それでほとんど確実な避妊をしないまま

結婚するまで妊娠はせず、なぜか結婚した途端に妊娠した。

 

二人目不妊かと思われたけど一年後二人目も妊娠。

 

それはまだ20代で若かった。

 

すでに私は30も半ばになり、ピルを二年以上も飲み続けていて、急にやめてもできるわけがなかった。それに、彼もかなり年上でストレスフルで常用薬があり、喫煙者であり、やや肥満であり、生活リズムも乱れて食生活も乱れている。一度連続して高熱も出していて生殖能力があるのかも不明。

 

結局ピルをやめて一年以上たった今も出来ていない。

かと言ってまだ結婚もしていないのに積極的に子供を作れるかという検査までしようとも思わない。

 

昨日、ことが終わった後に彼は子作りみたい…と言った。

 

別に子作りがメインではなく、愛情表現であり、浮気防止であり、コミュニケーションの一つとしての営み。

 

もし出来てもいいよ、と言ったのは彼。

けど、子作りみたい…という言葉の裏にはそれでは困るという響きを捉えてしまった。

 

お互い若くないので、もし子供を作るなら早いほうがいい、

二、三年だって結構命取りなくらい待たないほうがいいような歳。

 

だから授かりものだと思ってる。

産めて1人。

 

一年以上できなかった。

 

もし出来たらちゃんと産もうという覚悟は私にはあるし、彼もそれは受け入れてくれていた。

ただ、前回の話し合いでもあったように彼が本当にいろんな人に迷惑をかけず、自分の責任で私を守り、ずっと一緒に居られるという判断をする前に妊娠したらやっぱり混乱するのかな…

 

まあ、私も彼に合わせた生活でリズムは狂っていてあまり健康的ではない。

冬だから寒くて布団からでれなくてよく寝ているけれど。

 

彼と2人肌と肌の暖かさを感じながらベッドに入るとつい寝てしまう…。

 

沢山仕事も彼が成功するように頑張らないと!

って、久々に自宅で一夜を過ごすことにした私は夜な夜な仕事をこなした。

 

うまくいくといいな。