読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の人生恋愛指南

女って恋愛におけるウェイト大きいな…って思うので、いろいろ濃くあったことをちょっとカモフラージュしながら書いていきたいと思います。

めまぐるしく

検査薬でわかってギリギリ胎嚢が確認できる大きさになったかなというところで婦人科に受診した。

 

 

尿検査済みなので早速エコーで診てもらうと小さな黒い丸が。

 

ちゃんと子宮に胎嚢が見えた。

 

まだ週数が浅くて心拍は確認できないけど少なくとも胞状奇胎でもなく、子宮外妊娠でもなかった。

 

ホッとして彼にラインする。

 

エコー写真と、ちゃんと子宮にいてたよ。って。

 

そしたら彼が絵文字たっぷりにわあ〜おめでとう🎉可愛い💕って送ってきたので、可愛いか?と思いながらも

喜んでくれたことにすごくホッとして嬉しかった。

 

彼はすでに前妻との子供が四人もいるが、エコー写真見て可愛いと思ったのは初めてらしい。

歳行ってからの子は可愛いっていうもんな。

と妙に納得していた。

 

生理予定日過ぎてお腹がキリキリすることが増えてホルモンのせいなのか受精卵が子宮の内膜にに潜って行ってる痛みなのか…急におこるのでトイレに駆け込むことが多くなった。

 

彼は彼の母に私と結婚しようと思っていることを話した。

彼の母は子供達は引き取らずに私だけと生活するならいいと言ったらしい。

予定通りの答えだった。

 

まあ最初から子供達と彼が一緒に住むことは想定してないのでいいけど、問題はそれをうちの両親が許すかということだった。

 

まだうちの両親は離婚したことも知らない。

離婚してるけど子供のために同居しているが、実質週の四日は彼のところで寝ているので半分別居してるよーなもんで。

 

しかしそれを知らない両親は薄々気づいてはいるだろうけど報告した時にどんな反応をするのかなと思う。

子供のことは元旦那に任せるつもりだけどそれを両親が許すか…元旦那だけには任せられない。頼りないし何より、学校のことが全くできない。宿題を見たり休日に遊びに連れてったりをしない。

両親は休日に子供達とよく遊んでくれていて実家が近いから子供たちも休日になると二人で実家に行っている。

 

実家の協力なしには子育てはできない。

 

 

彼との仕事は妊娠してからますます忙しく、新たなプロジェクトやら、ミーティングなどが重なって、接待も増えた。

 

夜中まで仕事をして朝から昼まで寝るというリズムになってしまっていて、それでも昼まで寝れるので寝不足はないけど少し疲れがたまってきた。

 

今彼と住んでる部屋はワンルームでベッドもシングルしかなくて二人で寝るのには狭すぎる。くっついてると熱くなる時は彼がいつの間にか床で寝ている。

 

彼といるときは少しテンションが高いから少し寝ればまた仕事したりしてるけど自宅に帰るとほぼソファーでゴロゴロしてるか床で寝ている。

 

妊娠初期の高体温で暑いし眠れないのにゴロゴロしててやり場がない。

彼はすぐクーラーつけてくれるから涼しくていいけど一人だけの部屋にクーラーつけようとは思えなくて我慢している。

 

早く両親に報告して彼とちゃんと住めたらいいのに。と思うけど言った後の関係性とかが気になってあまり気がすすまない。

そうこうしてるうちにお腹がおっきくなって…ということにならないように運動会が終わったら言おうと彼氏にも言った。

その頃には心拍も確認できて流産の可能性はぐっと減ってるはず。

 

育ってくれたらいいな。

って

頭で思ってて心からはどう思ってるのか自分でもわからない。

なるようになるだろうという感じ…

 

必ず産める確信も流れる確信もどちらもないのだった。